アタール-モーリー彗星

C/2022 N1 ( Attard-Maury )

English version
Home page
Updated on November 13, 2022

---------------------------------------------------------------------

・ プロフィール

発見日 2022年7月2日
発見光度 17.2等
発見者 Georges Attard and Alain Maury (San Pedro de Atacama, Chile)

・ 写真集

・ 軌道要素

Epoch 2022 Aug. 9.0 TT = JDT 2459800.5
T 2022 Sept. 10.05180 TT                                Rudenko
q   1.4818008            (2000.0)            P               Q
z  +0.0270592      Peri.   41.07286     -0.14046240     -0.96452071
 +/-0.0000211      Node   301.85805     -0.96320783     +0.08086994
e   0.9599037      Incl.  164.74076     -0.22913093     +0.25131625
>From 219 observations 2022 June 29-Aug. 27, mean residual 0".7.

・ 星図

・ 光度変化

        m1 = 15.5 + 5 logΔ + 10.0 log r

---------------------------------------------------------------------

軌道要素はM.P.E.C. 2022-V125に掲載されたものです。
星図はステラナビゲータ Ver.10 (アストロアーツ) で作成したものです。
光度グラフはComet for Windowsで作成したものです。

---------------------------------------------------------------------

Copyright(C) Seiichi Yoshida (comet@aerith.net). All rights reserved.