吉田誠一の彗星観測日記(2020年)

English version
Home page
Updated on February 1, 2020

---------------------------------------------------------------------

ICQフォーマット形式の詳細な観測データ

---------------------------------------------------------------------

* 2020年1月31日(観測した彗星:6個)

茨城県常陸大宮市・花立山自然公園での彗星観測です。

夕方は月がありましたが、快晴の良い夜空に恵まれました。

C/2017 T2 ( PanSTARRS )

9.0等   視直径5.5分   DC 6   (40.0cm 反射 36倍)

集光が強く明るいです!ペルセウス座の二重星団h・χと同一視野に見えて、とても見栄えがしました。

C/2018 N2 ( ASASSN )

12.5等   視直径0.7分   DC 3〜4   (40.0cm 反射 144倍)

恒星に接近していました。

C/2019 Y1 ( ATLAS )

11.4等   視直径1.4分   DC 3〜4   (40.0cm 反射 144倍)

C/1996 Q1 ( Tabur ), C/2015 F3 ( SWAN ) に続いて、C/1988 A1 ( Liller ) の分裂核を見ることができました!かなり明るいです。金星のすぐ近くで、導入しやすかったです。

C/2020 A2 ( Iwamoto )

10.9等   視直径2.8分   DC 4〜5   (40.0cm 反射 75倍)

かなり明るいです!楽に見えてびっくりしました。

114P/Wiseman-Skiff

14.0等   視直径0.5分   DC 4   (40.0cm 反射 257倍)

小さく、存在が分かる程度です。

289P/Blanpain

14.7等より暗い   視直径0.3分   (40.0cm 反射 257倍)

地球に0.17天文単位と大接近しています。万一のバーストを期待しましたが、バーストしていませんでした。

---------------------------------------------------------------------

2019年の吉田誠一の彗星観測日記へ

---------------------------------------------------------------------

Copyright(C) Seiichi Yoshida (comet@aerith.net). All rights reserved.