吉田誠一の彗星観測日記(2018年)

English version
Home page
Updated on July 14, 2018

---------------------------------------------------------------------

ICQフォーマット形式の詳細な観測データ

---------------------------------------------------------------------

* 2018年7月13日(観測した彗星:8個)

群馬県・北軽井沢での彗星観測です。

とても透明度の良い、好条件の快晴に恵まれました。

この他に 66P も狙いましたが、10等星に重なっていて、観測できませんでした。

C/2015 O1 ( PanSTARRS )

12.8等   視直径1.0分   DC 4   (40.0cm 反射 144倍)

良く見えます。

C/2017 M4 ( ATLAS )

13.6等   視直径0.4分   DC 6   (40.0cm 反射 257倍)

小さいですが、はっきり見えます。

C/2017 S3 ( PanSTARRS )

10.2等   視直径3.5分   DC 3〜4   (40.0cm 反射 75倍)

明るいです。思ったより良く集光しています。

C/2018 N1 ( NEOWISE )

12.0等   視直径1.8分   DC 2〜3   (40.0cm 反射 144倍)

拡散状です。

21P/Giacobini-Zinner

10.0等   視直径4分   DC 5   (40.0cm 反射 36倍)

かなり明るいです。拡大すると、とても集光が強く見えます。

29P/Schwassmann-Wachmann 1

13.5等より暗い   視直径0.8分   (40.0cm 反射 144倍)

見えません。

37P/Forbes

13.5等   視直径1.0分   DC 3   (40.0cm 反射 144倍)

思っていたより暗いです。

48P/Johnson

13.3等   視直径0.5分   DC 7   (40.0cm 反射 144倍)

かなり集光が鋭いです。

* 2018年5月3〜4日(観測した彗星:4個)

群馬県・北軽井沢での彗星観測です。

4つのパンスターズ彗星の他に、中村祐二さんが発見した肉眼新星V392 Perも観測しました。すぐ隣に似た明るさの青い星があって、新星のオレンジ色との対比がきれいでした。

V392 Per:
  May 3.50: 8.4 mag (S. Yoshida, Gunma, Japan, 0.40-m f/4.5 reflector);
  May 4.49: 8.7 mag (S. Yoshida, Gunma, Japan, 0.40-m f/4.5 reflector);

C/2015 O1 ( PanSTARRS )

5月3日   13.5等   視直径0.8分   DC 4〜5   (40.0cm 反射 144倍)

5月4日   13.1等   視直径1.2分   DC 5   (40.0cm 反射 144倍)

良く集光して見やすいです。

C/2016 M1 ( PanSTARRS )

5月3日   10.5等   視直径1.7分   DC 4   (40.0cm 反射 144倍)

大きな月があって見づらいです。

C/2016 N6 ( PanSTARRS )

5月3日   12.3等   視直径1.4分   DC 5   (40.0cm 反射 144倍)

5月4日   12.7等   視直径1.1分   DC 5   (40.0cm 反射 144倍)

良く集光して見やすいです。

C/2016 R2 ( PanSTARRS )

5月3日   13.1等   視直径0.9分   DC 3〜4   (40.0cm 反射 257倍)

5月4日   13.2等   視直径0.6分   DC 2   (40.0cm 反射 257倍)

すっかり暗くなりました。でも、ちょうど今が近日点なのですね。

* 2018年3月12日(観測した彗星:4個)

茨城県常陸大宮市・花立山自然公園での彗星観測です。

夕方は春らしい、穏やかな快晴でした。

明け方は曇ってしまいましたが、一瞬の隙間から、かろうじて、C/2015 O1 だけ観測することができました。

C/2015 O1 ( PanSTARRS )

12.8等   視直径1.4分   DC 3   (40.0cm 反射 144倍)

明るいですが、思ったより集光が弱いです。

C/2016 N6 ( PanSTARRS )

12.7等   視直径1.1分   DC 6   (40.0cm 反射 144倍)

小さく集光が強く、見やすいです。

C/2016 R2 ( PanSTARRS )

約11.6等   視直径1.5分   DC 3   (40.0cm 反射 75倍)

12.8等星と重なっていて見づらいですが、まだ明るく、良く見えます。

185P/Petriew

約12.5等   視直径1.3分   DC 1   (40.0cm 反射 144倍)

背景の空がかなり明るくて、とても見づらいです。

* 2018年1月6日(観測した彗星:2個)

茨城県常陸大宮市・花立山自然公園での彗星観測です。

この他に、散開星団NGC 188の縁を通過中の C/2017 O1 も狙いましたが、すぐ近くに14.5等星の二重星があり、彗星は分かりませんでした。

C/2016 R2 ( PanSTARRS )

11.1等   視直径2.6分   DC 5   (40.0cm 反射 75倍)

明るく良く見えます。ヒアデス星団に接近中でした。

C/2017 T1 ( Heinze )

10.3等   視直径4分   DC 1   (40.0cm 反射 36倍)

明るいですが、かなり拡散状です。

---------------------------------------------------------------------

2017年の吉田誠一の彗星観測日記へ

---------------------------------------------------------------------

Copyright(C) Seiichi Yoshida (comet@aerith.net). All rights reserved.